新人女優・シンガーソングライターの福井梨乃

 

新人女優・シンガーソングライターの福井梨乃さんは中学、高校の6年間は陸上部で音楽、女優とも無縁の生活を送っていました。

 

高校2年の時にオーディションを受け、現在はレイ・グローエンタテインメントに所属しています。

 

主に女優の仕事をしながらシンガーソングライターでもあります。歌が歌える女優の福井梨乃さん。ファンには梨乃ちゃん、ふくりの、と呼ばれ愛さえれています。

 

音楽活動に関しては去年(2016年)の7月から2月までの7ヶ月間はライブハウスで月に6回ほど歌っていました。iTunesでも曲を提供中。

 

音楽活動中心から最近、女優活動の方にも少しづつ活動の幅を広げています。

 

TOYOYAのCMで木村拓哉さんと共演!

SoftBankでダンスCM出演!

去年6月にはクラッシュロワイアルのCMに出演!

 

そして最近では役名や主役級のお仕事に携わっていてCMでは主演に!

 

副業でタロットもしていて、ライブ会場でも毎回見に来てくれたファンの方達にタロット占いしてます。そんな福井梨乃さんは2017年勢いに乗っている新人女優です。

 

福井梨乃が女優・シンガーソングライターになったきっかけ

 

幼い頃から大好きな音楽に携わり5歳から作曲していた福井梨乃さん。大好きな音楽で自分の可能性をどこまで伸ばせるのか、試してみたいと思った。

 

今まで出会ったことのない様々な人に出会ってもっともっと価値観を鍛えたい。そして、自他共にプロデュースをしていきたいと思った。と話してくれました。

 

福井梨乃の考え方は他の人と違った

そんなん福井梨乃さんにも悩みがあった。周りとの価値観のギャップに悩んでいた。ずっと「何か違うな。」と思って生きてきて、小さい頃から両親にも担任の先生にも吐いていた言葉が「もっと普通の人間に産まれたかった…」でした。

 

自分が思っている「当たり前」と周りが思っている「当たり前」が一致しないことが多かった。他の人からは変わり者として育ってきました。それが、小さい頃から本当に本当に嫌でずっと悩んでいたそうです。

 

福井梨乃の考え方「100人いれば100通りの考え方がある」

 

そんな福井梨乃さんは「100人いれば100通りの考え方があると考えるようになった。」と話してくれました。

 

私のことを嫌いな人もいれば好きな人もいるだろうし、はたまた興味すら沸かない人もいる。人間色々な考えを持った人がいるので、自分だけが特別なのではない。

 

自分が苦手な、その誰かも、誰かにとってはその人も大切な人であることを、忘れちゃいけないなと思って日々過ごすようになった。

 

自分の意見も含めて、1つの意見は1人の意見にすぎないと考えるようになりました。それはアンチも賞賛も同じ。総体的に見てどっちが多いのか多数決で結果的には判断したいと思うようになりました。

 

福井梨乃の未来を見据えた努力

 

自分を表現するのが大好きな福井梨乃さん。今後もどんどん自分を表現するお仕事に携わっていきたい。

 

そして自分を見て(テレビ、SNS、ライブ、劇場)一人でも多くの人に元気になってほしい。そして、今の活動を続けて10年後には事務所を立ててプロデュースをしたい。と話して頂きました。

 

勢いに乗っている新人女優・シンガーソングライターの福井梨乃さんの今後に大注目です!!

しょうた
「ワンダーナッツ」で、マーケティング兼ライターをしています。「ラジオねこきっく」では、広報担当をしています。今の仕事に携わる迄は、生きる意味は何なのか?何で生きなきゃ生けないのか?とずっと思っていました。僕の目標は、生きる意味をもっていない人達に生きる意味をもってほしい。きっかけを与えれる人になりたい!!そんな想いで、毎日を生きています、ラジオ番組ねこきっくに携わらせて頂いて「夢を応援するラジオ番組」ほんとに嬉しいです。出演者さんの記事を一生懸命、書かせて頂きます!!しょうたのサイト→http://syotakatoh.xsrv.jp/

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です