2018年冬アニメは見ると◯◯したくなる作品が多い

Sponsored Link2
Sponsored Link3


2018年の冬アニメ見ると◯◯したくなる

2018年冬アニメは超豊作だと、個人的には感じている上條です。
さて、今回の記事は、2018年冬アニメを見ると思わず◯◯したくなっちゃうよね!?っていう記事です。

今回の記事をざっくり言うと

・2018年のアニメって見てると◯◯したくなっちゃわない?
って内容

2018年冬アニメ│思わずラーメンたくなっちゃう!?

「ラーメン大好き小泉さん」
というアニメがあります。
ひたすらラーメンが大好きな小泉さんと、小泉さんのことが大好きで仲良くなりたい同級生の大澤悠。
毎回、ラーメンにまつわるうんちくを言いながら、美味しそうにラーメンを食べまくる深夜アニメ!

深夜アニメで、ラーメンを超美味しそうにたべまくる!
これって飯テロじゃあないですか!?
と言いたくなりますが、
作中で取り上げられているラーメン屋さんもわりとメジャードコロが多く、
「天下一品ラーメン」「一蘭」「一風堂」など、実際に足を運んだことがある食べたことあるラーメン屋さんで
美味しそうにラーメンを食べるって、
これはもう深夜にラーメン屋さん開店してたら食べにいきたくなっちゃうじゃん。
間違いない。

自宅でカップ麺を食べながら、アニメを見てる人、すごく多そう。

2018年冬アニメ│思わず恋がしたくなっちゃう!?

「恋は雨上がりのように」という作品がある。
足を怪我して陸上を引退した女子高生と、その女子高生のバイト先の45歳、バツイチの店長との恋物語。
年齢差は、30近い!
当然、そんなうまく話が進まないところに非常にリアリティを感じるけど、
この作品は漫画をずっと読んできたほど僕は大好きなのですが、
普通40代のおっさんがJKに言い寄られれば、色々とあるじゃん。
欲求ってもんが!

それが全く表に出てこない。

優しい世界だなって思う。

ただ一途に店長が好き。
一緒にいたい。
そんな純粋な気持ちが、

ああ、もしかしたらこういう世界もあんじゃない?
って思える気もしなくもない!

ただ言いたいのは、
この作品を見ると、

誰かにもっと優しくなりたいな

僕はそう感じました。

恋も人生も雨上がりのように。
ちょっと嫌なことがあってもきっとどこかでうまくいく。
雨はずっと振り続けない。
かならず止む瞬間がある!

って思えると、明日もいっちょがんばろうじゃん!
って思える作品。

今期一おすすめ!

ノイタミナ、ええ作品、相変わらず作っとるのぉ!

イラスト集、ちょっとほしいぞ!

2018年冬アニメ│思わず冬にキャンプしたくなっちゃう!?

「ゆるキャン△」というアニメがある。
原作漫画も全部読みましたが、

最高!

これは、すごい!

キャンプしたくなる!
ちなみに舞台は山梨なので、
長野、山梨、静岡あたりの素敵なキャンプ場が登場します。
最新話だと塩尻峠中腹にある高ボッチ高原が登場していたり、
また霧ヶ峰が登場したりと、
甲信越地方に住む人には知っているような場所がいっぱい!

ゆるーくキャンプしていて、
深夜に星を長めながら沸かしたお湯で美味しそうにコーヒーを飲んでいたりして

ああ、いいなぁ

キャンプしてえぞ!オラ!
って思いました。

最高です。

キャンプっていえば、夏って思い込んでいた僕の固定概念、ぶっ壊してくれましたね。
ありがとう!ありがとう!

2018年冬アニメ│思わずからかわれたくなっちゃう!?

「からかい上手の高木さん」というアニメがある。
高木さんが同級生の西方くんをひたすらにからかって行くというストーリー。
満を持してのアニメ化。

どんな話か知りたい人は、下の記事もぜひ読んでみたらいいと思う。
大人になったからかい上手の元高木さんマンガワンで連載開始|あらすじ・ネタバレ

からかい上手の高木さんコミック5巻の見どころ❘クリティカル2

学園モノ×ちょっぴり恋愛要素
みたいな配合の高木さんだけど、
マンガとはまた違った空気感があったり、
また実際に声と動きがあると、印象も違ってくるなって思ったけど、
実に面白い。
日常系で、まったりできる作品でなおかつ内容が面白いのはなかなかに稀有かもしれないなって思う。

ちなみに2月9に最新刊、8巻が発売!
ゲッサンの看板マンガ!
いやいや、たのしみだ!

なんだ!高木缶って….

2018年冬アニメ│思わず駄菓子が食べたくなっちゃう!?

「だがしかし2」というアニメがある。
シカダ駄菓子屋を舞台に、駄菓子にまつわる物語。
舞台は基本的に夏。
今期は第一期と違ってちょっとシリアスな感じがしなくもない。

前回は「駄菓子」がメインであり、楽しい食べ方やちょい足しレシピも紹介したり、
リアルでもうまい棒などとコラボしていたのに、対し
今期は「シカダココノツ」がメインであるような感じがします。
途中、ヒロインの一人、ホタルさんは降板?し
新ヒロインの「尾張はじめ」さんがやってくる今期。

アニメーション制作は手塚プロダクションが担当する。

ブタメンとか食べたくなるよね!これ!
しかも、今期は15分番組となり、「たくのみ」と抱き合わせなので

駄菓子をつまみに飲みたくなる人は多そうですね。
うん。

10巻が今月2月の10日発売!楽しみ!

2018年冬アニメ│思わずたくのみがしたくなっちゃう!?

「たくのみ」という15分番組があります。
火野遥人さんが小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の宅飲みコメディーマンガをTVアニメ化。
シェアハウスで暮らす20~26歳の女の子4人が主人公。
シェアハウスって言うのがすごく華やかな感じで描かれている。
料理も美味しそうですし、
たくのみをしながら、まさに美味しそうに飲んでいますね!
僕は普段、全く飲みませんが

「水曜日のねこ」

思わず、飲みたくなりました。

居酒屋さんとは違ったまったり感があってたくのみって好きです。
主にお茶ですが。

2018年冬アニメ│闇の力を秘めし鍵よ。真の姿を我の前に示せ。契約のもとさくらが命じる。レリーズ!って言いたくなる!?

「カードキャプターさくら」という神アニメがあります。
第一期というか、前作は大分前、1996年から2000年にかけてアニメ化されていたから、うん、18年前!
時代を感じます。
そんな18年の時を経て、桜ちゃんがアニメで復活!
我々は18歳、歳を取ってしまいましたが、
作中の桜ちゃんはまだ1年?くらいしか時間が経過していない。
これもクロウカードの魔力かと思ってしまいましたが、

18年の時を経ても違和感なく見れてしまう作品。
男の脳内年齢は変化しないんだなと自虐的に思ってみたりしたわけですが、

小学生だった桜ちゃんが中学生になってからの物語。
内容自体は前作と変わらず、舞台が中学校になったという感じ。
嫌いじゃあない!この感じ!

円盤、ああ、売れそうだな

2018年冬アニメ│思わずジャンププラスも読みたくなっちゃう!?

「ダーリンインザフランキス」という作品があります。
登場キャラはかわいいけど、ロボットが80年代のサンライズのようだ!
「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」などの人気作品を手がけるアニメーションスタジオTRIGGERと、
「アイドルマスター」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を手がけるA-1 Pictures共同制作によるオリジナルアニメ。
「天元突破グレンラガン」の監督も参戦!
とかなり制作陣は僕好みですが、ストーリーがいまいちノれていない感じがします。
今期の覇権を取るのは難しそう。

しかし!
ToLOVEるで有名な矢吹健太朗氏がコミカライズをジャンププラスで公開している。
こっちはけっこう過激な描写が多い。
ともあれ、ストーリーはあまり面白さを感じられないのですが、
ジャンププラスはちょっとおすすめしたい!

2018年冬アニメ│思わずスプーンを曲げたくなっちゃう!?

「斉木楠雄の災難」というアニメがある。
第一期→銀魂→第二期という感じで、アニメ枠が移動していたので、
斉木楠雄第二期の第一話では、銀魂関連の映像がけっこう登場していました。
斉木楠雄の災難は銀魂同様、中身や目的があまりないジャンプでは珍しい作品だと思う。

友情!努力!勝利!
全然ないけど、ながら見するにはちょうどいい。
斉木楠雄ほどの能力はないにしても、作品を見ていると自分でもスプーン曲がるんじゃね?
と試した人、はーい、手を上げて!
次いでにこの記事をリツートしてくれると嬉しいです。

2018年冬アニメ│思わず前の作品も見たくなっちゃう!?

「銀魂」という今度実写映画二弾も決定したアニメがある。
今期は非常にシリアスな展開で、前回のあのノリとは違う銀魂が放映されています。
ところどころにギャグを挟んでいるので、完全にシリアスではありませんが
けっこうシリアスな感じです。
もうすぐジャンプで連載されている銀魂も連載終了なのかなってちょっと哀しい気持ちとなり、
今まで何期も続いてきた銀魂を見たくなることは必須。
しかし、銀魂ってアニメは内容が無いようで実に見ていると時間を忘れて見てしまうので、
暇つぶしにはすごくいいけど、
気がつくとかなり時間が過ぎているので要注意ですね。

2018年冬アニメ│思わず異世界食堂を二度見したくなっちゃう!?

「オーバーロード二期」
オーバーロードとは
丸山くがねさんによる人気ファンタジー小説。
サービス終了を迎えるはずだった体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」を舞台に、現実世界ではゲーム好きの孤独な冴えない青年が、
骸骨の姿をした最強の大魔法使いとして活躍する姿が描かれる。

最近非常にジャンルとしては作品が増えてきている
「気がついたら転生してゲームの中にいて、ゲームから出られない系」のアニメ。

僕の感覚だと第一期は、けっこうコミカルに描かれていたものの、
第二期は随分で空気が重い。
まぁ第一期ラストで主人公、アインズウルゴーンの配下の一人が精神支配を受けて敵になりかけたので
そういう経緯からも空気が重いのかもしれない。

しかし、第一期と大きく違うのは、第二期の主人公は、ガイコツの主人公、アインズウルゴーンではなく、

リザードマン!

更にリザードマンの恋模様など描かれていて、きっと12話中半分はリザードマンを軸に置いてストーリー展開するので
きっと主役はリザードマン。

でね、このリザードマンを見た時に既視感があったのだけど、

これって、異世界食堂に登場したリザードマンによく似ている。

◯オーバーロード2のリザードマン
2018年冬アニメは見ると◯◯したくなる作品が多い

◯異世界食堂のリザードマン
2018年冬アニメは見ると◯◯したくなる作品が多い

あれ?
このリザードマンどっかで見たような気がするって記憶を辿って、異世界食堂にたどり着く人、僕以外にもいるかもしれないなって思いました。

2018年冬アニメ│思わず誰かに手紙を書きたくたくなっちゃう!?

「ヴァイオレットエヴァーガーデン」というアニメがあります。
中世のヨーロッパが舞台かな?
京都アニメーションが主催する「京都アニメーション大賞」で初の大賞を受賞した、暁佳奈さんの小説を原作にしたアニメ作品。
通称、ドールと呼ばれる手紙を書くことを代行するおしごとをしている女の子たちが主人公。
元兵士で両手を戦争で失い、義手となった主人公、ヴァイオレットは感情を表に出したり、
また他人の機微を読み取るのが苦手。
そんなヴァイオレットちゃんの心の成長と手紙を通じての人間ドラマ。
そんな感じのお話。
絵柄は、ユーフォニアムっぽいけど、落ち着いて見られるお話。

見ていて思うのは、

「ああ、自分も誰かに手紙書いたりしてみようかな」

なんてちょっと思いました。

2018年冬アニメ│思わずSAOのゲームがしたくなっちゃう!?

「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」という作品がある。
いわゆる、異世界転生モノで、
僕もそうですが、けっこう異世界転生モノ、お腹いっぱいだわって言う人は多そうです。

ちなみに異世界転生モノで僕が好きなのは

・灰と幻想のグリンガム
・SAO
・転生したらヤムチャだった
・ノーゲームノーライフ
・リゼロ
あたり。
他にもありそうだけど、思い出せません。

ノゲノラとリゼロは異世界転生というより異世界召喚かな。

見てると思うのは、

「あ、SAOの新作ゲーム、超やりたいな!」
ってふと思うのは僕だけだろうか?

異世界転生モノは、アニメを見るよりもゲームでプレイした方が面白い感じがしたりなんかしました。

2018年冬アニメ│思わず南極に行きたくなっちゃう!?

「宇宙よりも遠い場所」というアニメがやっていました。
女子高生三人が南極に行くために奮闘するお話だけど、
ちょっと種子島が舞台のロボティクス・ノーツを思い出しました。
南極って普段はあんまり意識しないけど、世界には本気で南極に行きたいって思っている人もいるんだなぁなんて思いました。

日本から約14000km離れた「宇宙よりも遠い」南極に向けて旅を続ける4人の少女の青春を描くオリジナルTVアニメ作品。
っていうことで、日本から1万4000キロも離れているのかーって思わず思ってしまう。
200キロ離れた東京に行くのにも2時間半とかかかっちゃう自分としては、1万4000キロって果てしないけど、
進み続けていれば
たどり着けない距離でもないのかなとも思いました。

雰囲気は、適度にまったりしていて、なかなか僕的には好きなアニメです。

宇宙というより、何処かに行ってみたいなぁって思わずにはいられないアニメでした。

2018年冬アニメ│思わず公式ウィキで無いようを確認したくなっちゃう!?

「Fate/EXTRA Last Encore」というFateの亜種のような作品があります。
第一話見ました。
全く内容がわかりません、監督!
ってことでウィキ読んでみたけど、それでも物語の根幹がよくわからない。
アニメの続きを見たらわかるようになるのだろうか?
それはわからないけど、いつものFateと違って絵柄は好き。

月海原学園に通う学生である主人公は、
万能の願望機「聖杯」に等しい物体を巡る「聖杯戦争」に参加することになるも、予選最終段階で絶命しかけてしまう。

しかし、最後まで諦めなかった意思を見たサーヴァントによって救われ、
マスターとして契約。聖杯戦争本戦へ進出した後も、強敵たちと戦いを繰り広げる。
ってストーリーみたいだけど、どこまでがリアルでどこからがバーチャルなのか?
これは今後のお楽しみってわけですね。

2018年冬アニメ│思わず1話切りたくなっちゃう!?

「ポプテピピック」
これは、ごめんなさい。
今期、ずいぶんと話題みたいですが、僕には耐えられませんでした。
難解。

修行して出直します。押忍!

Sponsored Link2


WordPressのおすすめテーマはこちら
■ポケモンGOにおすすめ
モバイルバッテリーダンボー
上條イチオシはこちら。
とにかくやすいし、かわいい。
かわいいのがいいの!っていう女の子には
iPhone 6なら3.5回フル充電可能。


■ポケモンGOに最適Wi-Fi
僕も1日3~4時間はポケモンGOしてますが、
Wi-Fiの電池も十分持つし
月額2760円~なので、月末の通信制限を心配しなくて
助かってます。

この記事を読んだ人はこんなのも高確率で読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ラジオ かみじょー

かみじょー:こちらのブログのライター・ラジオDJ・イベンター・web制作・writerをしております。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。 ■得意なジャンル ・ゲームアプリ ・恋愛 ・採用 ・大学生 ・各種レビュー などです。