松本市│中小企業のSEO対策なら上條晴行.com

松本市│中小企業のSEO対策で必要なこと
Sponsored Link2
Sponsored Link3


松本市中小企業のSEO対策で必要なことをまとめてみました

松本市SEO対策も含め、ワードプレスを活用したサイト運営や初期設定などをアドバイスするお仕事をしています。
今回の記事は、松本市など地方都市にて中小企業ができる有効的なSEO対策を紹介していきます。

案外、すぐにできるSEO対策もあれば効果が出るまで時間がかかるSEO対策もあります。

今回の記事をザックリ言うと
・地方中小企業がSEO対策を行う目的
・SEO対策する時のポイント
・簡単にできるSEO対策まとめ
・有店舗企業の場合に優先的にすべきこと

今回の記事は「松本市 SEO対策」というキーワードで作成しました。
記事をUPしてすぐの検索結果です。

松本市│中小企業のSEO対策で必要なこと

結果は 検索第一位
「松本市 SEO対策」というキーワードで検索すると僕の記事が一番上に表示されます。
これこそがSEO対策なわけですね。

ちなみに、松本市にも数多くのWEB屋さんやSEO対策を本業としている企業があるにも関わらず
フリーランスの僕自身が書いた記事が上位を取れた理由をまとめました。

地方中小企業がSEO対策をする必要性について│松本市

完全保存版!初心者ブロガーのSEO対策になる!すぐに使える技やツールまとめ
まずは松本市をはじめ地方の中小企業がSEO対策をする必要性についてです。
SEO対策とは、企業が臨むキーワードを検索上位に上げる対策ですが、
地方の中小企業ですと、具体的な見込み客を掴むためにも、自社サイトがキーワード検索でヒットするようにしていかなくてはなりません。
例えば、松本市にあるパン屋さんの場合、
「パン屋」というキーワードで検索上位を狙うことはあまり意味がありません。
なぜなら、「パン屋」というキーワードだと、全国のパン屋さんがヒットしてしまうからです。

「松本市 パン屋」や「パン屋 松本市」というキーワードで上位に上がるようにしていくことで
自分のお店に来てくれるお客さんが増えるという仕組みです。

松本市│中小企業のSEO対策で必要なこと
△「パン屋」と検索した場合はこういう感じで松本市以外のパン屋さんが検索上位に表示されます

松本市│中小企業のSEO対策で必要なこと
△「松本市 パン屋」検索だとこんな感じ

SEO対策を依頼するとき選んではいけない業者の特徴│松本市

SEO対策を業者に依頼するときに依頼するべきではない業者の特徴です。

1.常時SSL対策(https化)をしていないサイトで運営しているWEB業者
2.実際にSEO対策の成果を出していないWEB業者
3.ワードプレスで管理しづらいオリジナルテーマを売ろうとしてくるWEB業者
4.サイトを見ても実態がわからないWEB業者

この4つは非常に危険です。

1.常時SSL対策(https化)をしていないサイトで運営しているWEB業者
まずは、「SEO対策します!」とか書いてあるのに、
自分のサイトが常時SSL化されていないWEB業者。
少なくありません。
またレスポンシブ(スマホ対応)になっていない企業サイトで運営しているところも非常に怪しいです。
自分のサイトがしっかりしていないのに、きちんとしたSEO対策ができるの?ということですね。

2.実際にSEO対策の成果を出していないWEB業者
次にSEO対策の成果をまずは自サイトやクライアントのサイトで結果を出してこそSEO対策だと思うのですが、
そういったSEO対策の成果が不明なサイト!
これも非常に危険ですね。

3.ワードプレスで管理しづらいオリジナルテーマを売ろうとしてくるWEB業者
3つ目に、ワードプレスをつかったサイト制作を依頼するときに
管理しづらいガッチガチにCSSなどで管理されているWEBサイトを提案してくるWEB業者も要注意です!
なぜなら、ガチガチにCSS管理のWEB業者に依頼すると、自分達でそのサイトを管理することはかなり困難!

4.サイトを見ても実態がわからないWEB業者
最後に、サイトを見ても全然実態がわからないWEB業者。
これもまた怖いですね!
本拠地が県外な場合も途中でドロンされる危険性があるので要注意です。

SEO対策する時のポイント│松本市

完全保存版!初心者ブロガーのSEO対策になる!すぐに使える技やツールまとめ
SEO対策は幾つものロジックがあります。
SEO対策は間違った方法だと効果が望めなかったり、
また結果に結びつかないなんてこともあります。

ここでSEO対策をする上での大切なポイントをまとめていきます。

・キーワード検索→自社サイト→その後にどんなアクションを起こしてほしいのか?
・自社サイトに訪問してくれた人が次にアクションを起こしやすい設計になっているか?
・地方のライバル企業のサイトとの違いはあるのか?
・レスポンシブ対応になっているか?

詳しく解説していきます。
キーワード検索→自社サイト→その後にどんなアクションを起こしてほしいのか?
→人は何かの目的があり、検索をします。
買い物がしたい。悩みを解決したい。場所を知りたい。値段を知りたい。などなど
折角検索上位にキーワードがヒットし、SEO対策が成功した場合に
自社サイトへ訪問してくれるお客さんが増えます。
しかし、購入ボタンや、店舗の場所や営業時間がわかりやすくない場合は、
そのままサイトから離脱してしまうというわけです。

自社サイトに訪問してくれた人が次にアクションを起こしやすい設計になっているか?
→自社サイトに訪れてくれた人が、そのサイトでほしい情報をつかみやすいような導線を張ってあげることが大切です。
たとえば、自分が興味あるサイトにアクセスし、連絡を撮りたい場合でも、
メールフォームの位置がわからなければ、そこまでたどり着けない場合もあります。
自社サイトに訪問してくれた人が次にどのようにアクションを起こすのか(起こしてほしいのか)
想像しながらサイト設計することが大切ですね。

地方のライバル企業のサイトとの違いはあるのか?
→ここで大切なことは、孫子にもありますが、
”敵を知り己を知れば百戦殆うからず”
というわけです。
同じ地域の自分の会社と同業種のサイトは一体どのような感じであるか?
これをとことん分析することも大きなSEO対策の1つです。
ちなみに着眼点としては

1.更新頻度はどのくらい?
2.どんなキーワード設定している?
3.どんなディスクリプションにしている?
4.実際の検索順位は?
5.外部リンクはどのくらいある?
6.内部リンクはどのくらいある?

詳しく解説していきます。

1.更新頻度はどのくらい?
→グーグルは、実際に生きているサイトを検索にて評価する傾向があります。
簡単に言えば、「今、生きている、サイトかどうか?」
企業サイトの場合、毎日更新などではなくてもいいのですが、
それでも半年に一度しか更新がないサイトよりは、
毎週更新されているサイトの方が生きているサイトと言えます。
ちなみに更新頻度があまりにも遅いと
折角きた閲覧者が
「あれ?この前と全然変わっていないじゃん。この会社大丈夫かな?」
と思うわけです。
月1更新は最低限必須ですね。

2.どんなキーワード設定している?
→キーワード設定をしているかどうか?
結局、「SEO対策」とは、漠然敵に自社サイト自体を検索上位に持ってくるという考えではなく、
自社サイトに設定した「キーワード」が検索上位に持ってくるという考え方です。
そのキーワードが社名の場合は、そのままですが、
大抵は、「地域名+アクション or 固有名詞」で検索上位に現れるようにするのがSEO対策です。
この「地域名+アクション or 固有名詞」の部分は、会社毎に異なるでしょうが、
地方の中小企業が運営されているサイトだと、そもそもこのキーワードを設定しないというところも少なくありません。

3.どんなディスクリプションにしている?
→ディスクリプション、簡単に言えば、自社サイトの紹介文です。
かいつまんで自社サイトを紹介したらどんな感じか?
というものですが、このサイトディスクリプションも企業サイトの場合、設定していないことが多い場合があります。

4.実際の検索順位は?
→次に実際のSEO対策からの検索順位はどのような感じか?
というところですね。

「松本市+アクション or 固有名詞」
これで検索をした場合、

自分のサイトは、1ページ目の9番目だったのに比べ
ライバル店は、1ページめの3番目(自社サイトよりも上)だった場合、
これって結局、何かしらの原因や理由があり、検索順位に差がついてしまっているわけです。

5.外部リンクはどのくらいある?
→地方の中小企業サイトの場合、意外に検索順位の位置を決定づける原因になるのが
外部リンク。
外部リンクとは、自社で所有していないサイトが自社サイトをリンクしてくれるというもの。
この外部リンクは、
・外部リンク先のサイトの規模
・外部リンク先のサイトの信憑性
などによって効果は変わってきます。

6.内部リンクはどのくらいある?
→外部リンクは、あくまでも外部サイトにリンクを貼ってもらわないといけないのですが、
外部リンク対策と同じくらい重要で更に主導でできることが
内部リンクを張り巡らすこと。

内部リンクとは、自分が所有しているサイト内でもページ同士をリンクで張り巡らせること。
この内部リンク対策によって、
・SEO対策にもなり
・またサイト閲覧者が次のアクションを起こしやすくなるわけです。

例)
・イベントページに申し込みページのリンクを貼る
・新商品のページに「新商品関連」のページリンクを貼る
・最新のイベントページに直近のイベントページリンクを貼る
などです。

・イベントページに申し込みページのリンクを貼る
→イベントに申し込みたくても、その申込ページが近くになければその人は申込みができない

新商品のページに「新商品関連」のページリンクを貼る
→新商品に興味を持って、更にその新商品に関連するものにも興味を持っても、関連記事がないと
見ることができない。

・最新のイベントページに直近のイベントページリンクを貼る
→最新のイベントを紹介したくても、そのイベントページのリンクがなければイベントを知ることができない。

というわけです。

・レスポンシブ対応になっているか?
→レスポンシブ対応とは、「スマホやタブレット」で閲覧した時に、
スマホ対応、タブレット対応になっているか?
ということですが、グーグルの規定によると、

”スマホからWEB検索をする人が急増したので
レスポンシブ対応しているサイトのほうが、していないサイトよりは検索順位で評価をする”
というわけです。

企業サイトの場合、レスポンシブ対応にするために一から作り直したり、
新サイトに移行する必要があります。

SEOの相場やメリット・デメリットの関連記事

松本市│中小企業のSEO対策の一般的な相場と種類

松本市SEO対策で役立つSEOツール

完全保存版!初心者ブロガーのSEO対策になる!すぐに使える技やツールまとめ
松本市など地方都市でホームページ制作やWEB制作をするときに役立つのSEOツールをご紹介していきます。

1 松本市SEO対策ツールについての詳細
2 超便利なSEOツール:共起語検索コンテンツ検索エンジン ContentSearch
3 超便利なSEOツール:サジェスト検索ツール
4 超便利なSEOツール:ウェブマスターツール
5 超便利なSEOツール:ページ速度チェック
6 超便利なSEOツール:Mozでドメインオーソリティチェック
7 超便利なSEOツール:キーワードプランナー
8 超便利なSEOツール:SEOチェキ

特に共起語チェックやサジェスト検索などは松本市だけではなく
どこの市町村でも通用するSEO対策ツールになっております。
詳しく知りたい方は下のリンクに詳しく記載してあります。

松本市SEO対策ツール

松本市│役立つ超便利なSEOツール

松本市│中小企業のSEO対策の一般的な相場と種類

松本市のSEO対策とその一般的な相場についてです。
松本市は僕の感覚だと、
WEB業者さんのクオリティはかなり低い
相場は高い
という印象です。

簡単にできるSEO対策まとめ│松本市

完全保存版!初心者ブロガーのSEO対策になる!すぐに使える技やツールまとめ
簡単にできるSEO対策についてです。

・とにかくこまめに更新する
・新ページ、新しい記事を投稿する場合、キーワードを意識する
・各ページ毎の文字数を多くする
・しかしダラダラと無関係なことは書かない
・閲覧者や読者を意識して書く
・そのページに関連しそうなページと内部リンクを貼る
・外部の人にサイトを見てもらい、感想をもらう
・分析(Analytics)はとても大切!毎日、どのような経路で自社サイトに閲覧者が来ているのかを知る
・イベントについては(募集ページ・当日の様子・参加者の声+次回予告)三部構成が効果的!

・とにかくこまめに更新する
→基本的なことですが、とにかくこまめな更新が大切です。
これはSEOの観点で見ても、全く記事を更新していない場合、
どういう理由でSEOが変化しているのか掴みづらいというマイナス点があります。
また更新頻度が高いと、検索にヒットする言葉も増えますので、自ずと地域での露出も増加します。

折角の来訪者を逃さない。という面でもこまめさは大切ですね。

・新ページ、新しい記事を投稿する場合、キーワードを意識する
→新しいWEBページを製作する時に、会社員やSEOを知らない新米WEB担当がやりがちなことは、
会社が提供した情報を文言通りにWEBに反映させる、
またPDFで配布されたのであれば、PDFをそのままWEBに添付して終わりにしてしまう。

このページは、このキーワードを意識して製作している
という考えがない限り、地方の中小企業WEBサイトがSEO対策で成功することはありません。

成功しやすい事例としては、

「8月10日に、松本市で、お祭りがあるから、自分の美容院で着物の着付けをするサービスを提供しよう」
となった場合、

意識すべきキーワードは、
・松本市
・8月10日
・着物着付け
・お祭り名
などですね。

そのサービスがいつ受けられるのか?
そのサービスがどこで受けられるのか?
そのサービスがいくらで受けられるのか?
そのサービスはどこから申し込めるのか?
を明確にしてページを作ると効果的です。

・各ページ毎の文字数を多くする
これも実際にあったケースですが、
その会社のWEB担当者さんは、文字を打つのが面倒くさくなり、
イベント情報が載っているチラシをスキャンしてそのまま掲載しましたが、
まったくSEOの効果はありませんでした。

というお話。
これはイベントページにチラシが1枚載っていたところで、
実際にSEO対策(検索評価)として評価されるのは、
画像にある文字情報ではなく、
実際に書かれた文字情報であるからです。

イベントページにチラシを貼る場合も、
チラシを貼ること自体は悪くありませんが、
情報が重複してしまっても、
そのイベントの
日時、場所、費用、内容などを文字として記載することで初めてSEO対策と言えます。

・しかしダラダラと無関係なことは書かない
→こう書くと、
ああ、ならダラダラと文字稼ぎをしてちょっと関係ない内容でも書き続けていった方が効果的なんだな?
と曲解される方がまれにいますが、
1ページ=1情報が原則です。

わかりやすく言うと、
「夏におすすめ冷やし中華」というWEBページに
その夏の新メニュー冷やし中華についての情報を書き入れたとします。
WEBページ途中から、「夏にクリームシチューっていいよね!」
的な内容も書かれていたら、ページの特化性が薄れてしまいます。

これが、個人のブログと企業サイトの大きな違いですが、
一貫性をもたせ、1ページ1情報。違う情報は違うWEBページを作ってそちらに!
が大切です。

・閲覧者や読者を意識して書く
→自分の会社のサイトに閲覧者がきてくれました。
ここで考えなくてはならないのが、

1.一体なんの目的で訪問してくれたのだろう?
2.どこで離脱してしまったのだろうか?
3.その人はまたアクセスしてくれるだろうか?
4.ほしい情報は見つけやすかっただろうか?
ということです。
どうしてもWEBサイトを作ると製作者目線になってしまいますが、
閲覧者があってこそのWEBサイトであることを忘れてはなりません。
つまりは、閲覧者が
途中でどのページをみたらいいのかわからないような迷宮サイトは✗
文字が多すぎて読みづらいサイトも✗
イラストや画像がない緩急ついていないサイトも✗
実際にほしい情報があってもそこにたどり着けないサイトも✗
というわけです。

・そのページに関連しそうなページと内部リンクを貼る
→そのページに関連しそうなWEBページ(自社の)を内部リンクとして貼ることの必要性は上記に記載した通りですが、
機械的に内部リンクを貼っていっても意味はありません。
このWEBページを読んだ人はおそらく関連したこの記事も読む可能性が高そうだ!というものを内部リンクとして貼っていくことが大切ですね。

・外部の人にサイトを見てもらい、感想をもらう
→どうしても自社サイトの場合は、同じ会社のメンバーに見てもらうだけでとどまってしまい、
素人的な感想しか集まらない場合が多いです。
可能であれば客観的な意見をもらえる外部の方に自社サイトを見てもらうことも大切。
そこには新しい発見があります。

・分析(Analytics)はとても大切!毎日、どのような経路で自社サイトに閲覧者が来ているのかを知る
→自社サイトを公開した直後はしばらく分析しようにもデータが集まりません。
しかし、1ヶ月を経過したあたりから、具体的なデータが集まりだします。
具体的には、

1.リファラ(何経由で自社サイトへ訪問してくれたのか?)
2.検索したキーワードは何か?
3.どのページを見てくれたのか?
4.どこをクリックしたのか?
5.どのページで離脱してしまったのか?
などです。
こういったデータに基いて、自社サイトに訪問してくれる閲覧者が何を望んでいるのか?
が分析可能です。

・イベントについては(募集ページ・当日の様子・参加者の声+次回予告)三部構成が効果的!
自社でイベントを開催する時に、
多いのが、イベント募集には力を入れているけど、当日の様子や、参加者の声をまとめないケースが多いですね。
イベントは、
1.募集ページ(数ヶ月前からスタート)
2.当日の様子(写真付きで当日UP)
3.参加者の声や次回イベントの告知(イベント翌日~)
という構成で公開していくと効果的です。

有店舗企業の場合に優先的SEO対策ですべきこと│松本市

店舗が実在する会社の場合に効果的なSEO対策があります。
それは「グーグルマイビジネス」
このグーグルマイビジネスは、無料で店舗情報が掲載でき、
また検索時にとても目立ちます。


△この右側の赤囲いの部分が「グーグルマイビジネス」の情報です。

このグーグルマイビジネスは審査がありますが、有店舗営業をしている企業さんにはとても効果的なSEO対策になります。

いかがでしたか?
SEO対策といってもかなり幅が広いのですが、
折角時間や人件費を割いてやるのであれば効果的なSEO対策をしていきたいですね。

SEO対策に関するご質問は下記のメールフォームからください。

[contact-form-7 id=”4″ title=”お問い合わせはこちらから”]
Sponsored Link2


WordPressのおすすめテーマはこちら
■ポケモンGOにおすすめ
モバイルバッテリーダンボー
上條イチオシはこちら。
とにかくやすいし、かわいい。
かわいいのがいいの!っていう女の子には
iPhone 6なら3.5回フル充電可能。


■ポケモンGOに最適Wi-Fi
僕も1日3~4時間はポケモンGOしてますが、
Wi-Fiの電池も十分持つし
月額2760円~なので、月末の通信制限を心配しなくて
助かってます。

この記事を読んだ人はこんなのも高確率で読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ラジオ かみじょー

かみじょー:こちらのブログのライター・ラジオDJ・イベンター・web制作・writerをしております。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。 ■得意なジャンル ・ゲームアプリ ・恋愛 ・採用 ・大学生 ・各種レビュー などです。