MENU

オープンチャット用語集-アルバム機能とは-使い方や意味を解説-│あ行

2021 2/14
オープンチャット用語集-アルバム機能とは-使い方や意味を解説-│あ行
目次

lineオープンチャット用語「アルバム機能」とは?使い方や意味を解説しています

lineの便利機能の一つとして「アルバム機能」があります。
LINEアルバムで共有できる写真の数
1つのアルバムに保存できる写真は最大1000枚
1つのトークルームに作成できるアルバムは最大100個
1回あたりのアルバムへの写真アップロード数は最大300枚
と大量の画像を共有することができ、期間が過ぎても削除されない機能です。
※トーク画面に上げた画像などは一定期間すぎるとダウンロード不可になりますが、
アルバム機能を使って共有した画像は閲覧不可になりません。

※ちなみに結論から言えば
「オープンチャットではアルバム機能は使えません!」

オープンチャットでアルバム機能が使えない理由と代替案

Lineオープンチャットでそれぞれのコミュニティ内でlineには備え付けられている便利機能の「アルバム機能」を使うことはできません。
理由としては、
1.大量の画像をアップされてしまうことは荒らしのリスクにつながるから
2.それぞれのオープンチャットで大量の画像のやり取りをするとストレージ圧迫につながるから
ここら辺がオープンチャットでアルバム機能が使えない主な理由となります。
しかし、コミュニティによっては多くの画像をメンバーと共有したいという方もいらっしゃると思います。
そんな場合のアルバム機能が使えないオープンチャットでの代替案です。
※当然、自分が管理していないオープンチャットで多くの画像を共有する場合は、そこの管理者の許可を得てから行いましょう

1.ノートを使う

一番簡単な方法としてはノート機能で画像を共有する方法です。
※1つのノートに画像共有できる限度が決まっているのでアルバム機能のように大量の画像データを共有することはできません。
しかし、トーク画面に共有した画像は30日間で削除されてしまうので、
長期的に共有したい画像などがある場合は、ノートを使うとよいですね。

2.外部ツールを使う

ノート以外で共有する方法としては外部ツールを使う方法です。
・Googleフォト
・Line
・30days Album(サーティーデイズアルバム)
・iCloud(アイクラウド)
・Flickr(フリッカー)
・DROPBOX(ドロップボックス)
などで共有するのが便利です。

オープンチャットで画像共有するときの注意点

オープンチャット内での画像共有する際の注意点もいくつかあります。
1.Lineを使っての画像共有は元の画像より画素数が落ちる
2.オープンチャットの規約違反している画像は共有することができない
3.きちんと管理者の許可を得ないと、削除や強制退会になることがある
Lineと比べてオープンチャットの画像共有は不特定多数が自由に参加できるプラットフォームなので
規約も厳しめになっています。
たとえば肌の露出が多い画像などは共有できません。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる