MENU

オープンチャット用語集-挨拶(あいさつ)とは-使い方や意味を解説-│あ行

2021 2/14
オープンチャット用語集-挨拶(あいさつ)とは-使い方や意味を解説-│あ行
目次

オープンチャット用語「挨拶」とは?使い方や注意点について

オープンチャットで毎日どこの部屋でも登場する用語の一つとして「あいさつ」があります。
コミュニティ毎に挨拶についてのルールは違ってきますが、
挨拶不要なコミュニティが多いのが特徴です。
SNSやコミュニティでのあいさつというものについて今回はまとめていきます。

挨拶の必要性や挨拶不要のオープンチャットがある理由について

初めて新しいオープンチャットに参加した時に、礼儀やマナーとしてあいさつをしなくてはいけないと考えている方も少なくありませんが、オープンチャットがリリースされて1年以上経ち、挨拶必須コミュニティ・挨拶不要のコミュニティに二分されています。
挨拶が必要、不要となぜ分かれるのか解説していきます。

●挨拶必須コミュニティとその理由
まずは挨拶必須にしているコミュニティからいきます。
挨拶必須の主な理由としては
「参加者がまだまだ少ないのでもりあげたい」
「新規参加者を歓迎したい」
「マナーとしてきちんと最低限の挨拶はしていきたい」
などの意図や想いがあります。
参加者が少なかったり、離脱率が高いオープンチャットでは
挨拶を必須にした方が定着率が上がったり、離脱率を下げる効果も見込めます。

●挨拶不要コミュニティとその理由
反対に挨拶が不要にしているコミュニティも多くあります。
その理由としては
「参加者が多いので、挨拶しているとタイムラインが流れてしまう」
「オープンチャットが重くなってしまう」
「相談系などの属性があるコミュニティの場合は、純粋に相談とそのアドバイスのみにしたいので不必要な会話は禁止している」
など、挨拶を不要としている理由があります。

オープンチャットの挨拶について、まずはアナウンスやノートを読もう

挨拶が必要・必要か、またそのオープンチャットでのルールについてはほとんどのコミュニティで
ノートやアナウンスに掲載していることが多いので、まず新しくオープンチャットに参加した場合は
「ノート」「アナウンス」に先に目を通しておくとよいですね。
ある種のローカルルールや禁止事項などは部屋ごとにまちまちなので、
別の部屋のルールとは全く違ったり、他の部屋では禁止していることがOKなオプチャも多く存在します。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる