JINと相性が悪いプラグインまとめ│ワードプレス

JINと相性が悪いプラグインまとめ│ワードプレス
Sponsored Link2
Sponsored Link3


JINと相性が悪いプラグインまとめ

今回の記事は、ワードプレスの優良であり有料テーマの「JIN」と相性が悪いプラグインをまとめました。
今回の記事を書こうと思ったきっかけは、僕のクライアントさんが新たに有料テーマJINを購入して
実際にテーマを有効化した時にエラーが起きてしまいました。

”Can’t use function return value in write context in /home/○○/○○.com/public_html/wp-content/themes/jin/include/headerstyle/header-style1.php on line 9”
というエラーが出てしまい、画面がホワイトアウト。

幸い、ワードプレスのダッシュボードへのログインは可能だったので、
急遽違うワードプレステーマへ変更!

このエラーメッセージの原因を探ると
「サーバのPHPversionが5.5以前の古いタイプの場合起こるエラー」
とありました。

しかし、調べるとJINと相性が悪いプラグインを入れたままインストールすると
こういう感じでエラーが起きるようなので有効化する前に該当しそうな
「JINと相性が悪そうなプラグイン」は一旦停止にしました。

調査してみてわかったJINと相性が良くないプラグイン

実際に調べてみるとJIN自体がかなり有能なテーマ(プラグインの代わりになる機能が多い)なので
プラグインを入れてしまうことで重複してしまい、エラーが起こってしまう可能性がある。
ということでした。

JINと相性の良くないプラグインtweetily│ワードプレス

まずは下記のエラーが出てしまったので、
tweetilyを削除。

”Parse error: syntax error, unexpected ‘new’ (T_NEW) in /home/○○/○○.com/public_html/wp-content/plugins/tweetily-tweet-wordpress-posts-automatically/Include/top-debug.php on line 57”

tweetilyとは、過去記事を自動でツイートしてくれるプラグイン

このエラーで、サイトにログインもできなくなったので、
サーバの方から該当プラグインを削除!

JINと相性が悪いプラグインまとめ│ワードプレス

JINと相性の良くないプラグインAddQuiktag│ワードプレス

AddQuiktagは、僕は個人的に好きなプラグインです。ショートコードを保存でき、ワンクリックで使えるというスグレモノプラグイン。
しかしJINは初期装備からほぼ使うショートコードが実装されているので必要なくなったのがこのAddQuiktag
プラグインが多すぎるとWEBスピードも遅くなるのでこの機会に外しました。

JINと相性が悪いプラグインまとめ│ワードプレス

JINと相性の良くないプラグインAll in One SEO Pack│ワードプレス

次にAll in One SEO Pack、こちらもワードプレステーマJINには不要なテーマとなります。
このプラグインこそ、JETPACKと並んでかなり多くのワードプレスユーザーが使っているぷらぐいんですね。

All in One SEO Packは、かなり細部までのSEO対策になる設定ができます。
しかしながら、ワードプレステーマのJINではこれも初期装備としてSEO対策ができる機能が常備されている!
なんだこの感動は!?
いたせりつくせりだな!って思いました。

相性が悪いわけではないですが、ワードプレスのテーマがJINである以上、不要のプラグインでしょう。

JINと相性の良くないプラグインTinyMCE Advanced│ワードプレス

このTinyMCE Advancedもかなりお世話になったプラグインです。
特に表をつくる時にはなくてはならないプラグインでした。
しかし、JINを使うならなくてもいたって問題がない!
すごい!

JINと相性の良くないプラグインW3 Total Cache│ワードプレス

W3 Total Cacheについてはかなり苦い思い出が在ります。
以前ワードプレスのVersionアップ時にこのテーマとの相性が悪いのが原因でサイトがホワイトアウトしてしまいました。
キャッシュ系プラグインを入れると、WEBスピードが上がる!
と大手サイトがけっこう書いているのですが、真に受けてこのプラグインを入れると
迂闊に削除してもエラーになるし、
かなり厄介です。
その理由としては
キャッシュ系プラグインというものは、一般的なプラグイン以上に
他のプラグインへ過干渉したり、
このプラグインがあるために、正常にCSSが反映されなかったりとエラーの原因にもなります。

JINと相性の良くないプラグインHead Cleaner│ワードプレス

このプラグイン、Head Cleanerも導入してからなんかサイトの調子が悪くなり、
クライアントさんにも基本的にはおすすめしていないプラグインとなります。
最近はキャッシュ系プラグインが不要となるテーマが増えているように感じます。

JINと相性の良くないプラグインWP Social Bookmarking Light│ワードプレス

このワードプレスプラグインWP Social Bookmarking Lightはサイトの記事本文中にSNSボタンを挿入してくれるプラグイン
JINだけではなく、OPENCAGEさんがリリースしている、ストークやアルバトロスなども
SNSシェアボタンが既に入っているので重複してしまいます。

他のテーマからJINに変更する時にスムーズに行く方法

他のワードプレステーマからJINに変更する時にスムーズに行く方法です。

1.きちんとバックアップをとる
2.念の為、相性が悪そうなプラグインは外しておく
3.PHPのバージョンを最新にしておく

この3個はやっておいて間違いはありません。

Sponsored Link2


WordPressのおすすめテーマはこちら
■ポケモンGOにおすすめ
モバイルバッテリーダンボー
上條イチオシはこちら。
とにかくやすいし、かわいい。
かわいいのがいいの!っていう女の子には
iPhone 6なら3.5回フル充電可能。


■ポケモンGOに最適Wi-Fi
僕も1日3~4時間はポケモンGOしてますが、
Wi-Fiの電池も十分持つし
月額2760円~なので、月末の通信制限を心配しなくて
助かってます。

この記事を読んだ人はこんなのも高確率で読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ラジオ かみじょー

かみじょー:こちらのブログのライター・ラジオDJ・イベンター・web制作・writerをしております。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。 ■得意なジャンル ・ゲームアプリ ・恋愛 ・採用 ・大学生 ・各種レビュー などです。