ブロガーで生計を立てたいなら脱マジョリティブロガーを目指せ

【稼ぐブログ】マイノリティVSマジョリティ 君よ、常に人と違う道を選びたまえ!
Sponsored Link2
Sponsored Link3


マイノリティ:少数派・異端。マジョリティ:大多数
ということで、ブロガー、ブログを運営している方は星の数ほど存在しても
その中で「ブロガーとして生計を立てられる人はごくわずか」
しかし、現在ブロガーとして生計を立てている方の多くは
多くのブロガーに埋もれない「脱マジョリティブロガー」なのではないかなって思います。

ということで、
今回は少数派になろう!
寂しくても理解されなくても!

という記事です。

【稼ぐブログ】マイノリティVSマジョリティ 君よ、常に人と違う道を選びたまえ!

ちなみに↑
この画像、自分で作ってみたのですが、色々な方がサイトで使っていてちょっとおもしろかったです。

二番煎じにならないような脱マジョリティブロガーが生き残る

我々ブロガーは東で〇〇で成功したよ!と聞けばそれを参考にし
西で、ユーチューバーがいいぞ!と聞けばこぞってその分野に足を踏み込む

みたいな先導者(先駆者)のマネをしているブロガーさんが圧倒的に多いのかなと思います。
どこかでみたことあるようなジャンルに
見たことあるような展開
それだと、結局二番煎じでしかありません。

今回の記事で伝えたい脱マジョリティブロガーとは
多くのブロガーとは一線を画する
その人ならではの
オリジナリティの塊のようなそんなブログ、またはブロガーです。

【稼ぐブログ】マイノリティVSマジョリティ 君よ、常に人と違う道を選びたまえ!

脱マジョリティブロガーになるなら狭いニッチなジャンルを開拓せよ!

そんな脱マジョリティブロガーになりたいならば
ものすごくニッチで狭い
ある種マニアックな
「こんな絞ったジャンルで読者がいるの?」
と運営する本人が思うくらいニッチなゾーンで勝負をしてみると良いです。

ニッチであればあるほど
競合もいません。
記事をあげてもライバルがほぼいないようなそんなゾーンはまだまだ残っているはずです。

ちょっとだけ視点や発想を変えることで
今までの大多数だった、埋もれていた状況から脱することが始めてできます。

それでも脱マジョリティになることに抵抗がある方って多いのかなと思うのですが
実際に脱マジョリティブロガーのメリットをまとめていきます。

脱マジョリティブロガーのメリット

脱マジョリティブロガーのメリットはズバリ、
「敵がいないこと」
「狭いジャンルも実は書ける内容がたくさんあること」
「そのジャンルでの先駆者になればある種の独占ができること」
などがメリットです。

誰も成功していないジャンルだからこそ、
その道での成功するノウハウや経験談はありませんが
その分、自分がその道での第一人者にもなれるチャンス!!!!というわけです。

今のご時世、何がヒットするかわかりません。

それでもアクションを起こした量に比例して
自分の成功というものは決まってくる

何もしないうちは成功はしない!
だって成功の種をまいていないのですから

脱マジョリティブロガーになる方法

脱マジョリティブロガーになる方法です。

1.まずは何かの専門書に目を通してみましょう
2.自分が書ける内容を考えてみる
3.類似したサイトがないかチェック
4.知恵袋などでそのジャンルのお悩みを調べる
5.まずは記事タイトルを箇条書きにしてみて書けそうなところから書く
6.あとは連打!連打!

というわけで、気がついたらきっと脱マジョリティブロガーになっているはずです。

◯マジョリティ関連記事
【稼ぐブログ】マイノリティVSマジョリティ 君よ、常に人と違う道を選びたまえ!

Sponsored Link2
WordPressのおすすめテーマはこちら
■ポケモンGOにおすすめ
モバイルバッテリーダンボー
上條イチオシはこちら。
とにかくやすいし、かわいい。
かわいいのがいいの!っていう女の子には
iPhone 6なら3.5回フル充電可能。


■ポケモンGOに最適Wi-Fi
僕も1日3~4時間はポケモンGOしてますが、
Wi-Fiの電池も十分持つし
月額2760円~なので、月末の通信制限を心配しなくて
助かってます。

この記事を読んだ人はこんなのも高確率で読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ラジオ かみじょー

かみじょー:こちらのブログのライター・ラジオDJ・イベンター・web制作・writerをしております。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。 ■得意なジャンル ・ゲームアプリ ・恋愛 ・採用 ・大学生 ・各種レビュー などです。