上條サロンについて2|なぜおじいちゃんやおばあちゃんブロガーを育成したいのか

上條サロンについて2|なぜおじいちゃんやおばあちゃんブロガーを育成したいのか
Sponsored Link2

上條サロンについてその2

上條サロンとは
ライター上條が長野県は松本市で主催するオフラインWEBサイトスタートアップや収益化、ブランディングサロンのことです。

始動したのはまだ3日前の12月7日。
毎週水曜と金曜にこちらのサロンは開催しています。
場所は松本市は島立のセブンイレブン堀米新田店から徒歩2分のGWC.LABにて。

コンセプトとしては
・独立したい方の支援
・おじいちゃんおばあちゃんに自伝代わりにブログを活用してほしい
・大学生のブランディング(武器を構築する)ための支援
・対面してじっくりおしえる
・NEW!やるからには勝たせる!(僕かみじょーが勝つのではなく受講生が成長してもらえるようにするのが一番のモットー)

という感じでやっています。

詳しくはここに載っています

上條サロン始動しました。参加者受付中in松本市|WEBサイト開設や収益化など

けっこう共感してくださったり、シェアしてくださる方も多く、ありがたいなぁ!嬉しいなぁ!と思っておりますが、

今回はこの「動機編」「開設しようと思ったきっかけ編」「おじいちゃん、おばあちゃんい対する思い編」
ということで掘り下げていきたいと思います。

ちょっと話は逸れますが、
あなたにとってのヒーローって誰ですか?

僕にとってヒーローは無数におります。
ご多分にもれず漫画っ子だった僕はけっこう「料理マンガ」が好きでした。
・ミスター味っ子の味吉陽一
・中華一番の劉昴星(リュウマオシン)
・最近だと食戟のソーマ

料理マンガが熱いところは、
主人公がどっかの潰れそうな料理点のために戦うんですよね。
料理勝負!とかいって!

相手は大手のイタリアンレストランとかだったりするわけですが、
そんな普通勝てるわけないような小さな地元の商店街とか食堂のために代打ち(代わりに料理勝負する)するんですよ。

そこで勝利しちゃう。

僕は小さい頃はよくわかりませんでしたが、
大きくなって思いました。

「いやー大きいお店についた方がこの主人公稼げるんじゃないの?」
「どうして、こんなちっぽけなお店側に付くんだろう?」
「そもそも、どっちが善でどっちが悪とか資本主義経済の日本ではなくね?」
なんて思ったりもしましたが、

でもね、
この答えって結局
「圧倒的不利な状況でも、自分が応援したい方につく」
「数の力とかに屈しないのがヒーロー」
「小さきものを守るのってかっこいい!」

そんなところに僕はヒーロイズムというものをビンビンと感じたわけです!

ですから自分も何かを選ぶ時に

なんか大手だったり地元で一番勝っている人を応援する(いわゆる勝ち馬に乗る)よりも
小さくてもうまくいかなくても、駆け出しでもがんばっている人の側につこう!

それが自分が料理マンガから学んだ正義だろ!こんちくしょー!
と思ったわけです。

成功している人は僕なんぞが応援しなくても勝手に成功してくでしょう。

そうじゃない!

今困っている人の側に立つのがこれが義理人情!

僕が熱くなれるシチュエーションていうのはそこにあり、
自分のポテンシャルを最大限に発揮できるポイントもそこだと分析したわけです。

というマインドが大前提での上條サロンです。

やってくる受講生は、まったくPC、WEBに詳しくない!

最高!

これは指導しがいがある。

と感じました。

13年やってきた教育者としての血が騒ぎます。

こういう受講生を一人前のWEBが使える人に育てたら僕は嬉しいだろうな。

それが根源!

ちなみに
おじいちゃん、おばあちゃんとお話すると

・身体は全然元気
・しかし60歳で引退してから手持ち不沙汰
・はれもの扱いされたくないし
・できるなら社会とつながっていたい
・自分は現役ではないかもしれないけど、80年とか生きてきたことを次の代につなぎたい
・人と話す機会が減った
・誰かに必要とされたい
・まだまだ働きにでてちゃんとお金を稼ぎたい
・やっと仕事も一区切りついたから次の目標がほしい
・悔いない残りの人生を生きたい

という声が多い。

まだできることはある。
経験もある。
何かしたいけど、ドンドンと社会から隔離されてくような孤独感。
誰も必要としてくれないし、
居場所はあるのか?
たまに行く銭湯で同年代と話するのも楽しいけど、

それだけじゃないだろ!
もっとまだやれることはあるはず!

であれば、
一個の手段として自分の人生を伝記という形でブログにしてもいいんじゃないかな?そう思います。

極力、おじいちゃん、おばあちゃんが難しくてできないことはこちらで設定して
またはおじいちゃん、おばあちゃんが手書きで書いてきたものを僕が手打ちしてブログにしたっていいんだと思います。

それを自分の孫とか息子さんとかが読んでくれる。
これって一つの家族がよりわかりあうきっかけになるんじゃないかなって思うんです。

あともう一つの理由

あとは今年かな?話題になった「PCデポ」

PCデポだけじゃない&高齢者を騙す「高額商品&詐欺商法」 – 関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート
【社会】PCデポだけじゃない&高齢者を騙す「高額商品&詐欺商法」 ©2ch.net 1: ちゃとら ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/10/12(水) 14:27:03.98 id:CAP_USER9 パソコンやインターネットに疎い老人に高額なサポート契約を結んだとして大炎上したPCデポ。 だが、それも氷山の一角。趣味や財産運用、はたまた終活に絡んで老人たちからカネをむしり取ろうとする輩は後を絶たない―― ◆高齢者を騙すようなグレー商法の実態とは 家電量販店各社が苦戦を続けるなか、過去5年間で純利益を10倍以上に増やしてきたパソコン専門店「PCデポ」。 その驚異的な高成長の秘密が明らかに&

実際はPCデポだけではなくてけっこう
そういうおじいちゃん、おばあちゃんを食い物にしているアコギな商売を企業がしているところって少なくない模様!

折角60、65まで社会で働いてきて
リタイアしてからわけわかんない詐欺師みたいな商売にカモられるってひどい話だろ!

非常に僕は憤慨しました。

僕もただの人間なので、それを完全に解決する力はありませんが、
ご縁あって何かしらのWEB、ぶろぐや自伝などを作りたいおじいちゃん、おばあちゃんがいたら、
それは全力で協力したい!

そういう思いから始めたのが「上條サロン」

一教育者として学生を育てたい。
一WEB屋さんとして、ご老人の力になれることがあればしてみたいし、
そういう世代の橋渡しに僕はなりたい。

とりあえず、しばらくは安売りして企業に頭を垂れる気はさらさらないので、
そんな感じで上條サロンしながら、色々な出会いに感謝して生きていきたいなぁ

まぁそう思います。

Facebookグループの上條サロンも開設

基本、オフラインの対面サロンですが、
情報の共有などのためにフェイスブックのサロンも開設。
上條サロンについて2|なぜおじいちゃんやおばあちゃんブロガーを育成したいのか

とりあえず、誤解ないように書いときますが、
一般的な会員制の有料サロンじゃありません。

僕個人の意見では有料サロンに毎月大枚をはたくのはほぼほぼ無意味だと思います。
大規模のサロンをしたいとも思いませんし、
自分が直接対面できる規模で、ちゃんと教えられる内容でやりたい。
大規模で月額数千円取る的なそういうのがしたいわけじゃアない!
やれ「金儲けでサロンしてるんでしょ」とか僕も言われるの嫌なので書いときますが、

僕はこの上條サロンで特に収益化しようとは思ってません。

そう思ったのは某受講生と昨日サロン終わってから、ラーメン食べながら
ちょっと話したんですが、

相手が本気でやろうとするならば、
自分もそれにきちんと応じなきゃいけない。

こいつを育てることが一番。
金?そんなん二の次だろ!大切なのはそこじゃアないよ!

俺は人財育成したいんだ!

というわけで、
松本市・;安曇野市・塩尻市・東筑摩郡
あたりで
独立したい方
収益化したい方
何か熱いことしたい大学生
何か自分を変えたい大学生
もっと活躍したいおじいちゃん、おばあちゃん
自分の自伝書きたいおじいちゃん、おばあちゃん
などはかみじょーまでご連絡ください。
待ってます❤

ちなみにメアドはこちら
「minatoworks0327@gmail.com」(かみじょー宛)

今回はこの上條サロンというものを始めるきっかけや考え方について書いてみました。

こういうことを開示しとかないと誤解を招くんで、大切だと思います。

ライター:上條

Sponsored Link2
WordPressのおすすめテーマはこちら
■ポケモンGOにおすすめ
モバイルバッテリーダンボー
上條イチオシはこちら。
とにかくやすいし、かわいい。
かわいいのがいいの!っていう女の子には
iPhone 6なら3.5回フル充電可能。


■ポケモンGOに最適Wi-Fi
僕も1日3~4時間はポケモンGOしてますが、
Wi-Fiの電池も十分持つし
月額2760円~なので、月末の通信制限を心配しなくて
助かってます。

この記事を読んだ人はこんなのも高確率で読んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

ラジオ かみじょー

かみじょー:こちらのブログのライター・ラジオDJ・イベンター・web制作・writerをしております。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。 ■得意なジャンル ・ゲームアプリ ・恋愛 ・採用 ・大学生 ・各種レビュー などです。